van houten cocoa

The Origin of Cocoa Since 1828

facebook twitter instagram

van houten cocoa

The Origin of Cocoa Since 1828

POLYPHENOL ABOUT RECIPE PRODUCTS facebook twitter instagram

ABOUT VAN HOUTEN

processing
cocoa

バンホーテン独自のハイ クオリティは、
豆選びから完成まで1つ1つの工程に
190年以上の歴史を詰め込んだ
賜物と言えます。
そのココア パウダーに対する情熱を
工程ごとにご紹介します。

  • 1.収穫

    ココアの原料はカカオの実です。
    カカオの木から実を落とし、
    実から豆を取り出す作業から始まります。

  • 2.発酵・乾燥

    実から取り出したカカオ豆は、
    発酵させた後、
    水分をとばして天日乾燥させます。

  • 3.選別

    乾燥したカカオ豆は麻袋に入れられ、
    各国の厳しい基準に基づいて検査された後、
    合格したものだけが輸出されます。

  • 4.分離・焙炒

    粉砕・除皮されたカカオ豆を、
    「カカオ ニブ 」と呼びます。
    この「カカオ ニブ」をさらに焙炒します。

  • 5.磨砕

    「カカオ ニブ」には、「ココア バター」と
    呼ばれる脂肪分が多く含まれています。
    それをすりつぶし、
    「カカオ マス」を作ります。

  • 6.搾油

    「カカオマス」から「ココア バター」を
    分離し、ココアのかたまりを作ります。
    このココアのかたまりを、
    「ココア ケーキ」と呼びます。

  • 7.粉砕

    「ココア ケーキ」をロールで粗く砕き、
    さらに粉砕機で細かい粒子にします。
    この細かい粒子が
    「ココア パウダー」です。

  • 8.完成

    これで「ココア パウダー」の完成です。
    砂糖や粉乳を入れて
    調整することもあります。
    完成した「ココア パウダー」は包装されて、
    皆さまのお手元に届けられます。